[お客さまの声]人事労務解決セミナー

「働き方に合わせた雇用契約書の作り方」

  • 雇用契約書の作成にあたっての難しさや、明示事項・方法であったり、就業規則と雇用契約書の差異がある場合無効になってしまうなど、初心者でもわかりやすい内容で、とても勉強になりました。(匿名希望様)
  • ひな形や記入例もご用意していただき、理解を深めることができました。非常にわかりやすく、また時間も取りやすく、特に不都合ありませんでした。(匿名希望様)

このセミナーは令和4年3月17日に開催されます。

「パワハラ防止法を踏まえた最新ハラスメント対策」

  • 対応すべき事項を具体的に教えていただけてよかったです。(清水 達也様)
  • パワハラとセクハラの違いの認識ができた。指導方法が勉強になった。(S.I様)
  • 次に向かうべきアクションが明確になりました。(匿名希望様)
  • 受けてよかったです。すごく明確にハラスメントがどうかをこちら側も判断できる。(匿名希望様)
  • 法律を現実にむすびつけて話していただいたので、理解しやすいと思いました。(匿名希望様)
  • パワハラと言われるとこわいと思い、どうスタッフと接していいか悩んでいたけど、対応を間違えなければ大丈夫ということがわかった。(K.K様)
  • パワハラ該当内容聞いて「やっぱりそうよね」と改めて、目の前にあること、そのままだと。対処方法、人の動かし方など、とても勉強になりました。参考にしてみます。(匿名希望様)

このセミナーは令和4年4月21日に開催されます。

「年次有給Q&A」

  • Q&Aの中に、たまに聞かれて回答に困ることや、ふと疑問に思うことなどあらゆるケースが挙げられており、今後に役立てられます。(匿名希望様)
  • 勤退管理担当をしており、また給与担当者への説明が必要となるので、理解を深めるために受講しようと思いました。産前産後休業中の年休の考え方や、1日の労働時間は関係なく年休が与えられることなど、半日有休後の割増賃金など、今後起こり得る様々なケースでの年休の考え方を知ることができました。(匿名希望様)

このセミナーは令和4年5月19日に開催されます。

「パートタイマーマネジメント~税制・健康保険・年金に対応~

  • パートタイム従業員によく質問されるような内容がわかりやすく解説されていて面白かったです。(A.Y様)
  • 大切な箇所は何度もご説明くださり、重点的に勉強すべきポイントが見えました。今回の講座内容を振り返り勉強に励みます。貴重なお話をしていただき、ありがとうございました。(匿名希望様)
  • バラバラの知識・情報がコンパクトにまとまって整理できた。とても良かったです。(匿名希望様)
  • 非常にわかりやすく、人材の活用方法やモチベーションのあげ方等を勉強させていただきました。(T.H様)

このセミナーは令和4年6月16日に開催されます。

「60歳以上の給与の決め方~定年後再雇用と同一労働同一賃金~

  • 給付金の受給バランス等がためになり、たいへん面白いセミナーでした。(A.Y様)
  • 再雇用時に気をつけないといけないポイントや会社にとって、従業員にとってもメリットとなりうる点等をくわしい事例を混じえてお聴きできて良かったです。今回のセミナーでは具体的な事例で、理想的な策を教えていただけてありがたかったです。ありがとうございました。(C.M様)

このセミナーは令和4年8月18日に開催されます。

「経営者の想いが伝わる賃金制度・評価制度の作り方」

  • 中小企業の現実を理解されている糀谷先生だからこそ導きだされた結論だと思います。当社でも行き詰まっていた賃金制度・評価制度が先へすすめられそうです。本当にありがとうございました。(匿名希望様)
  • 自分の中ではもやもやとしてスッキリ整理できなかった部分のヒントを得ることができた。(Y.S様)
  • 今回受講させていただき、事前に資料を準備できたので、ありがたかったです。賃金改定は時間がかかりそうですが、今回のセミナーで取り組む手順やポイントを教えていただけたので、イメージすることができました。わかりやすい表現でご説明いただき、ありがとうございました。(C.M様)
  • 評価制度の自己評価は現在弊社で取り入れていないため、次回より導入したい。(M.S様)

このセミナーは令和4年9月15日に開催されます。

「労働基準監督署の調査はこう対応しましょう!」
令和4年10月20日開催

  • 労働基準局の指導を受けないためのポイント、中でも最近の重要課題を教えていただけたので良かったです。わかりやすく教えていただき、ありがとうございました。(C.M様)
  • 法律・規程は、意外と変更されていくもので、そのたび会社で対応をしていく必要があると。なぜが義務という言葉が頭から離れません。最低限知っておくべき法律、覚えます。(匿名希望様)
  • 時間管理において、懸念していたところが対応が必要なことを再認識できました。(Y.S様)
  • 対労基において気をつけておくべきことや大切なことを知ることができた。(K.H様)

「副業・兼業を行う際に押さえておきたいポイント!」

  • 副業・兼業は認める必要があるかで、原則と例外があること。基本的には認める必要はないと確信が持てました。ありがとうございました。(匿名希望様)
  • 前に問い合わせた時にご指導いただいていたので知識としてはあり、理解しやすくて良かったです。今のところは副業NGです。労働時間の管理については、副業先があると難しいので、労務担当としては回避したい問題ですが、知識は深めておきたいです。(M.N様)

このセミナーは令和4年11月17日に開催されます。

「退職トラブルを未然防止!会社がする対策とは?」

  • 最近入社のパートさんが、入社後弊社に全然合わないことがわかり、やめていただくのに苦労していました。今回のパートさんの件は無事終わったのでよかったのですが、今後どのような対策や対応ができるのかがわかり、とてもためになりました。(M.H様)
  • 資料をもとに講義していただくだけでなく、様々な事例も含めてのセミナーでとてもわかりやすかった。(匿名希望様)
  • 事例をだして説明いただいたので、わかりやすかったです。解雇や退職勧奨、年休の買取などについて、より深く勉強させていただきました。ありがとうございます。(N.N様)

このセミナーは令和4年12月15日に開催されます。

「問題社員から会社を守る就業規則の作り方」

  • 今さらではありますが、会社経営における就業規則の重要性を再確認しましたし、今後も改定が続く法律と事例の知識を知っておく必要があるなと感じました。今後も就業規則に関するセミナーは受講したいと思いますし、配布いただきました資料等はぜひ活用していきたいと考えています。本日はありがとうございました。(鈴木 厚様)
  • 就業規則のサンプルがあったり、誓約書等の資料サンプルがあったので、助かりました。”〇〇にしておくのがベスト”、という感じで解説していただけたのもわかりやすかったです。就業規則は会社ごとに変わってくる部分も多く、一斉に研修を行うには難しい内容だと思いますが、従業員の人数等を目安とした事例も交えて解説してくださり、自分の事務所では…とイメージが付きやすかったです。(匿名希望様)
  • すごくわかりやすく講習していただき、就業規則を修正・改善するにあたり気を付けなければいけないことを教えていただきました。受講させていただき、ありがとうございます。(N.N様)
  • 社内で就業規則の見直しをかけておりましたので、ピッタリのテーマでした。研修内容に合った有休の位置付け、休職期間の設定、懲戒についてなどかなり懸案の題材が多かったので非常に参考になりました。お話しいただいたポイントは改めて見直したいと思います。初めてセミナーに参加させていただきましたが、かなり勉強になりました。経営側の実務に近い立場でお話しいただける所や、法律の歴史や背景も踏まえた解釈など、非常に興味深く聞かせていただけました。(匿名希望様)
  • 資料をもとに講義していただくだけでなく、様々な事例も含めてのセミナーでとてもわかりやすかった。(匿名希望様)
  • とても丁寧で聞きやすく、初心者でもわかりやすいセミナーでした。(匿名希望様)

このセミナーは令和5年1月19日に開催されます。

「魅力的な求人票の書き方~求職者の視点とは?~

  • 御社の事例なども挙げていただき、非常に参考になりました。さっそく求人票の見直しを行います。(T.T様)
  • ハローワークインターネットサービスの求人側からの情報収集も可能であると教えていただけました。また改めて求人社員にとって、仕事の内容標記の重要性を認識しました。条件だけでないと。(E.H様)
  • 今まであまり考えず、(何となく)記入していた求人票。次回から戦略的な求人票を作成します。(匿名希望様)
  • 変更内容などよく理解できた。求人を出す時のポイントが理解できた。なぜ、求人を出しても人が来ないかわかりました。(匿名希望様)

このセミナーは令和5年2月16日に開催されます。

「働き方に合わせた雇用契約書の作り方」

  • 雇用契約書の作成にあたっての難しさや、明示事項・方法であったり、就業規則と雇用契約書の差異がある場合無効になってしまうなど、初心者でもわかりやすい内容で、とても勉強になりました。(匿名希望様)
  • ひな形や記入例もご用意していただき、理解を深めることができました。非常にわかりやすく、また時間も取りやすく、特に不都合ありませんでした。(匿名希望様)

このセミナーは令和5年3月16日に開催されます。